学びは人を変えていく。特別支援教育は学んで活用しよう!

活動全体

《2021年秋期特別支援教育支援員養成講座 始まりました》【9月24日更新】
 「2021年秋期特別支援教育支援員養成講座」が9月20日始まり、2日目、9月23日の講座も順調に行いました。
  受講者は、現役の支援員をはじめ、放課後等デイ、就労支援などのお立場の方が約6割、保護者が約6割、教員系が約1割です。保護者で支援者の方も多数おみえです。
 コロナウィルス感染予防対策として、検温、マスク着用、アルコール消毒、換気、3人掛けの長机の中央席は使用せず、両端に座り距離をとる等の対策をします。
今後の公開講座は、いずれの講座も受け付けできます。ご希望の方はメールでお申込み下さい。
 講座の様子をブログとFacebookに書いていこうと思います。

ワード版
210902◇2021秋期支援員養成講座応募要項追加募集9月13日まで5人です!

PDF版
210902◇2021秋期支援員養成講座応募要項追加募集9月13日まで5人です!

申込書だけ必要な方に
210518◇2021秋期養成講座受講申込書ワード版
210518◇2021秋期養成講座受講申込書PDF版

一覧表だけまず見たい方はこちら
210518◇2021秋期養成講座一覧表PDF版

《「特別支援教育支援員養成講座」について》

 LD、ディスレクシア、ADHD、自閉スペクトラム症などの発達障害の子どもは一人ひとり状態像がさまざまです。子どもたちを理解し、支援するためには、知識とスキルが必要になります。

私たちは、春と秋に「特別支援教育支援員養成講座」(7日間、14講座)を2010年春から開催し、 2021年春までに23回実施、修了者は784人になりました。

受講された方は、特別教育支援員、放課後等デイサービス、学童保育、子育て、学習支援、進学など、さまざまなところで知識を活かして活躍されています。

 各分野の専門家の先生のご講義を聴いて、多角的に学ぶことは、保護者、支援者、学校関係者にとって、大きな知識とスキルを手に入れることにつながると思います。

こちらは三つ折り活動案内です。

201116カシオペア養成講座紹介三つ折りパンフレット

ディスレクシア協会名古屋の活動紹介ページを作りました。
講演会などを中心に紹介します。

ディスレクシア協会名古屋活動紹介ページ

  • facebook

「フリースクールカシオペア」案内です

子ども支援室カシオペアでは、火、水の午前、午後、個別支援を行う「フリースクールカシオペア」を開設しています。ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。

ブログ

【養成講座4日目午後 行動療法の基礎と実際】

 10月3日午後、中京大学心理学部の坂井誠教授に、行動療法・認知行動療法とは何か、観察・記録、アセスメント、機能分析、プロンプトの出し方、環境整備、強化、トークン、自尊心の高め方、問題行動の対処・支援、アンガーマネジメン …

【養成講座4日目午前 心理検査でわかること】

 10月3日午前、桑名発達臨床研究室の小笠原昭彦先生に、心理検査WISC-IVでわかること、検査結果の活かし方を中心に、話していただきました。  検査の種類、何が計測できるのか、検査によって何が違うのか、検査結果から何が …

【養成講座3日目午前 感覚統合と作業療法】

 9月26日、秋の支援員養成講座3日目午前は、名古屋市東部地域療育センターぽけっとの作業療法士の水科順子先生に「感覚統合と作業療法」と題してご講義いただきました。  ご自身の感覚、さまざまな子どもの療育、母としての子育て …

【養成講座2日目午後 LD疑似体験】

 9月23日午後は、ディスレクシア協会の皆様による「LD疑似体験」。代表の吉田やすえさんが理論を話し、その後「聞く」「読む」「書く」「話す」の疑似体験を行いました。  やってみないとわからない。できない人の気持ち、感覚に …

【養成講座2日目午前 発達障害とは】

 9月23日午前は、1983年から心理療育研究所「トマニ教室」を開業された臨床心理士の繫昌成明先生のご講義でした。38年間のトマニでの臨床、保健所での検診、相談の経験の中から紡ぎ出される「発達障害とは何か」というお話です …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © NPO法人子ども支援室カシオペア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.